好文堂書店の想い | 長崎好文堂書店|長崎の郷土書の紹介や長崎の魅力あふれる情報を発信
MENU

好文堂書店の想い

好文堂書店は明治39年(1906年)に創業致しました。
これまでの歴史を振り返りますと、戦後の好景気、不景気があり、長崎大水害があり・・・。時代や環境が著しく変化し、厳しい状況に追い込まれた中でも、その都度社員が一丸となって努力し続けた「好文堂書店」の歴史がございます。そしてその歴史を支えて頂いたのは、好文堂書店をご利用していただいたお客様お一人おひとりでございます。改めて厚く御礼申し上げます。
これからも感謝の気持ちを忘れず、お客様目線での取組みを行動指針とし、今の時代に沿ったタイムリーな情報発信はもちろん、本を通じて皆さまの日々の暮らしに貢献できるよう、さらには日常に少しだけでも癒しの空間を提供できるように、社員一同、日々研鑽を重ねてまいります。
そして、ご来店いただくお客様と「読書文化」を通じて、知的好奇心の共有ができれば幸いに存じます。これからもよろしくお願い申し上げます。

好文堂書店の魅力

長崎の魅力をお届けしたい

大きな魅力 小さな魅力 長崎の魅力の全てを感じてほしい
長崎を丸ごと好きになってほしい
老舗ならではの目線で「ながさきの本」を紹介します

人生を豊かにする情報をお届けしたい

お客様の知りたい事、癒しの一助になれる本を紹介します

スタッフの想いをお届けしたい

本が大好きな好文堂書店員の “独自な視点” と “本への情熱” を紹介します